2011年06月21日

グレイトフル・デッド (The Grateful Dead)

Grateful Dead_001.jpg


tomo_PDX / 斉藤智秋
グレイトフル・デッド (The Grateful Dead) http://t.co/k5Y2VnS at 06/20 21:40


1965年、サンフランシスコで結成された、ロックバンド。

ライブの長時間の即興演奏が特徴。

バンド名の由来は、ある辞書の中から適当に選んだ言葉から。

ちなみに、この辞書の中のGrateful Deadの意味は、

トビト記、チベット仏教の経典などに載っている

「彷徨える魂を成仏させる旅人の寓話」の中の、

「感謝する死者/Grateful Dead」から。


『負債を抱えたまま死んだため、葬儀を出すことができなかった死者のために、

葬儀を執り行うお金をだしてくれた旅人は、

それ以降、幸運に恵まれた。それは、その死者に感謝されたためだと、

旅人は気がついた。』

また、『荒木飛呂彦先生のマンガ、『ジョジョの奇妙な冒険』のPart5の

『黄金の風』の中に出てくる、暗殺チーム(敵)の

プロシュートのスタンド名は、ザ・グレイトフル・デッド。

しかし、その回のタイトルが、『偉大なる死』となっています。

しかし、グレイトフル・デッド (The Grateful Dead) の意味は、

感謝する死者であり、Grateful(形容詞)の意味は、

感謝する、ありがたく思う、恩を感じるなど。

great(偉大)とスペルが違うし、意味も全く違います。

誰か荒木先生に教えてあげてください!!


posted by tomo at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

Don't Stop Believin’/ 信じることを止めるな

Don't Stop Believin’_001.jpg





Don't Stop Believin’

Just a small town girl, livin' in a lonely world
She took the midnight train goin' anywhere
Just a city boy, born and raised in south Detroit
He took the midnight train goin' anywhere

A singer in a smokey room
A smell of wine and cheap perfume
For a smile they can share the night
It goes on and on and on and on

Strangers waiting, up and down the boulevard
Their shadows searching in the night
Streetlights people, living just to find emotion
Hiding, somewhere in the night.

Working hard to get my fill,
Everybody wants a thrill
Payin' anything to roll the dice,
Just one more time
Some will win, some will lose
Some were born to sing the blues
Oh, the movie never ends
It goes on and on and on and on


Don't stop believin'
Hold on to the feelin'
Streetlights people

Don't stop believin'
Hold on
Streetlight people

Don't stop believin'
Hold on to the feelin'
Streetlights people

tomo_PDX / 斉藤智秋
Don't Stop Believin’/ 信じることを止めるな http://mommy2010.seesaa.net/article/209429883.html at 06/12 10:17


Don't Stop Believin’
Journey/ジャーニーの1981年の
シングルヒットナンバー
ビルボード最高9位
アルバム エスケイプ - ESCAPE収録。
このアルバムは、全米1位を獲得している。


believin'って、
何かを省略しているの?

believingと動名詞になっているのよ。

また、
Stopの後に『不定詞』が続くと、
『立ち止まって〜をする』
『動名詞』だと、
『〜するのを止める』になります。
この場合は、『動名詞』なので、
『信じることを止めるな』
になりますね。
posted by tomo at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

(I Can't Get No) Satisfaction/サティスファクション

satisfaction_001.jpg


tomo_PDX / 斉藤智秋
(I Can't Get No) Satisfaction/サティスファクション http://mommy2010.seesaa.net/article/205698664.html at 05/29 19:29


(I Can't Get No) Satisfaction

I can't get no satisfaction
I can't get no satisfaction
'Cause I try and I try and I try and I try
I can't get no, I can't get no

When I'm drivin' in my car
And a man comes on the radio
He's telling me more and more
About some useless information
Supposed to fire my imagination
I can't get no, oh no no no
Hey hey hey, that's what I say

I can't get no satisfaction
I can't get no satisfaction
'Cause I try and I try and I try and I try
I can't get no, I can't get no

When I'm watchin' my TV
And a man comes on to tell me
How white my shirts can be
But he can't be a man 'cause he doesn't smoke
The same cigarrettes as me
I can't get no, oh no no no
Hey hey hey, that's what I say

I can't get no satisfaction
I can't get no girlie action
'Cause I try and I try and I try and I try
I can't get no, I can't get no

When I'm ridin' round the world
And I'm doin' this and I'm signing that
And I'm tryin' to make some girl
Who tells me baby better come back later next week
'Cause you see I'm on losing streak
I can't get no, a no no no
Hey hey hey, that's what I say


(I Can't Get No) Satisfaction
(サティスファクション)は、
1965年にローリング・ストーンズが
発表したオリジナル・シングル曲。
イギリス、アメリカ両国で、
音楽チャートで1位を獲得。
ストーンズにとって初の
ミリオンセラーシングルであり、
全世界での売り上げは
500万枚に達した。


この曲も、
二重否定の強調否定ですね。
肯定していません。
まったく、満足してないぜ〜〜って
うーー!
posted by tomo at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

Another Brick in the Wall/アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール

Another Brick in the Wall_001.jpg



Another Brick in the Wall

We don't need no education
We dont need no thought control
No dark sarcasm in the classroom
Teachers leave them kids alone
Hey! Teachers! Leave them kids alone!
All in all it's just another brick in the wall.
All in all you're just another brick in the wall.

We don't need no education
We dont need no thought control
No dark sarcasm in the classroom
Teachers leave them kids alone
Hey! Teachers! Leave them kids alone!
All in all it's just another brick in the wall.
All in all you're just another brick in the wall.

"Wrong, Do it again!"
"If you don't eat yer meat, you can't have any pudding. How can you
have any pudding if you don't eat yer meat?"
"You! Yes, you behind the bikesheds, stand still laddy!"

tomo_PDX / 斉藤智秋
また、英語の二重否定の文章の紹介です!! Another Brick in the Wall/アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール http://mommy2010.seesaa.net/article/202437113.html at 05/19 22:39

Another Brick in the Wall
アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォールは、
Pink Floyd/ピンクフロイドの1979年発表の
シングル。
アルバムThe Wall/ザ・ウォールの収録曲
音楽チャートでは、
イギリス1位、アメリカ1位を獲得


We don't need no education.
We don't need no thoughts control. 

これは、二重否定の文ですよね。

教育は必要、思想操作は必要って
言っているのですか??


これはね、
二重否定の強調否定!!

教育は必要ない
思想操作は必要ない
って、歌っているのです♪

しかし、教師として、
教育が不要って言うのは、
許せません!!!
posted by tomo at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする