2012年12月31日

映画 Wreck-It Ralph(シュガー・ラッシュ)とゲームセンター

久しぶりに映画館に行きました!!
子供達へのクリスマスプレゼントとして、映画と5セント硬貨(ニッケル)を2ドル分(40枚)をあげたのです。
この映画館は、ゲームセンターとしての入場料(子供2.25ドル)を取るのですが、
映画を見るために入ると(子供2.5ドル)、映画とゲームの両方が楽しめるのです。
また、ゲームはすべて5セント硬貨で遊べます。

映画は、Wreck-It Ralph(シュガー・ラッシュ)。アメリカでは2012年の11月に公開されたもので、この映画館では、旧作(?)として上映されていました。
料金も、2.5ドル(大人は3ドル)ですから、安いですよね!!
なかなかおもしろい映画で、上の子供達は大喜び。しかし、次女のリアにはちょっと怖かったようでした(涙

Wreck-It.jpg

映画の後は、ゲームに突入!!この写真は、ニッケルを落とすゲームです。(写真では金色ですが、実際は銀色です)しかし、ギャンブルではないので、落とした硬貨に対して、チケットが貰えます。
このチケットで、景品と交換します。
coin1.jpg

チケットが機械から出ているところです。
coin2.jpg

次女のリアがハマったゲームは、エアーホッケー!!ニッケル4枚で、1ゲームです。(20セント/17円)
リアは、4回もやりました!!
リアが、ヒカルからポイントを取ったときの写真です。うれしくて、笑っています!!
air1.jpg

ヒカルは、シューティングゲームと、ドライブゲームが好きでしたね。こちらも、ニッケル4枚で遊べます。
日本に比べるとかなり安い金額です。しかし、ゲーム機は少し古いものでした。また、日本製のものもありました。日本語で表示がでるゲームもあり、アメリカ人には分かりにくいだろうなって感じでした。(笑



tomo_PDX / 斉藤智秋
映画 Wreck-It Ralph(シュガー・ラッシュ)とゲームセンター http://t.co/PdYUewAJ at 12/30 07:32
posted by tomo at 00:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ポートランドの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「シュガー・ラッシュ」ゲームの世界も秩序が必要
Excerpt: 映画「シュガー・ラッシュ 」★★★☆ ジョン・C・ライリー、ジャック・マクブレイヤー、 ジェーン・リンチ、サラ・シルバーマン 声の出演 リッチ・ムーア監督、 106分、2013年3月23日より全国公..
Weblog: soramove
Tracked: 2013-04-11 07:32